うみのわvol.3オープニング当日の様子。

2017年3月26日(日)、天気は残念ながら、晴れ男の僕にしては珍しく・・・雨でした。

ですが、そんな天候にも関わらず、10時~16時まで熊澤酒造にあるヴルストカフェ地下は常に満員状態でした。

遠方から来てくださった方も大勢いらして、本当にありがとうございます!


5つのビーチグラスなどを使ったワークショップ、5つのビーチグラスのゲーム、第9回目ビーチグラスコンテスト、きむちんの洗剤学校、きむちん×龍介(与論島から)×僕×熊澤酒造の社長さんのトークショーの全てを海が大好きな仲間と無事に終えることができました。

とにかく、仲間の竹之内さんが撮影してくださった写真をドーンとご覧ください。










写真に写っているどの顔を見ても、本当に楽しそうな表情で、本当に開催して良かったなぁと思いました。

さて、ビーチグラスコンテストには、キッズ部門が34名、大人部門が14名というエントリーで、ギャラリーも含めると恐らく70名くらいはいたと思います。

おかげでヴルストカフェ地下は超満員の熱気で窓が曇っておりました^^。


さてさて、優勝したのはこの2つです!

左側がキッズ部門の優勝者のもの、右側が大人部門の優勝者のもの。

このひょうたんの形をしたものは、シーグラスにとても詳しいたけちゃんによれば、何でも江戸時代のもので、青いものは上り龍ということで、たけちゃんのinstaにも掲載があったのがビックリです!

その隣のまるで石鹸のような星型のシーグラスは角がしっかりと取れていて、これはどうしたって優勝ですよね!

キッズ部門の優勝者には、今回のうみのわのためにかおかおパンダちゃんが描いてくれた作品の原画を額装したものをプレゼント!

大人部門の優勝者には、ストーンアーティストAkieさんが創作してくださったハート型のシーグラスに2匹のタツノオトシゴがチューをしている絵が描かれているペンダントをプレゼント!

お二人共、とても喜んでくださいました。


このうみのわは、海が大好きな人たちが集まり、リアルにつながる場です。

うみのわ関係者約20名は、当然すぐに仲良くなり、お客様も素敵な方ばかりで、終始笑顔の絶えない1日になりました。

約半年前から約20名で準備を重ね、ようやくこの日を迎えました。

このうみのわを一緒につくりあげてくださった方々にただただ感謝です。

また、glassmansさんの素晴らしい海の宝物×ART展やレアシーグラス50点の展示は、4月9日(日)までやっておりますので、まだ足を運べていない方、ぜひ、見に行ってくださいね!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ