ビーチグラスコンテストin与論島の様子!

行って来ました!鹿児島県最南端の島、与論島へ!

2泊3日の旅は、もう超大満足の充実した日々となりました。

2日目によろんマルシェがあったのですが、その時間以外は、フルに与論の自然を満喫させていだき、地域の方々とお会いし、ビーチクリーンをし、ビーチコーミングをしました。

朝8時半の飛行機に乗り、那覇空港を経由して、小さなセスナのような可愛らしい飛行機で、13時40分に与論島へ到着!

そこから、ビーチマネー発起人のがんこ本舗きむちんは、まさかの島一周のランニング(20~25km)!

ビーチマネー事務局長の僕は、グラスボードに乗って、まさかの百合ヶ浜でシュノーケリング!

すると、スコールが降って、晴れたおかげで、百合ヶ浜には、見事な虹が登場!!!

20161025

これには感激しました!

そんなこんなで素晴らしい歓迎を受けた僕らでしたが、「よろんマルシェ」も女性の方が中心となって開催しているということもあり、手作り感溢れる、ハワイっぽい雰囲気があり、子供もたくさんいて、それはそれは素晴らしいマルシェでした。

ビーチグラスコンテストの方も14名のエントリーがあり、ギャラリーも入れると20名ほどのお客様に集まっていただき、大変盛り上がりました。

20161025-5

20161025-4

2色のビーチグラスあり、地球の柄のようなシー玉があったり、女子に大人気のピンク色のビーチグラスがあったり・・・。

ですが、僕が優勝に選んだものは、そのどれでも無かったのです。

そのビーチグラスをお借りしてきましたので、また後日、再撮影してから、ちゃ~んと掲載させていただきますね!

ただ、その方がお仕事でその場にはいらっしゃらなくて、代わりに体の大きなローカルのお友達の方に優勝賞品のペンダントと賞状をお渡ししまして、本当の優勝者の方には、帰りの与論空港で無事にお会いすることができまして、記念撮影とお礼をお伝えすることができました。

20161025-2
20161025-3
20161025-6

与論島に大きな縁ができたこと、本当に僕もきむちんも嬉しく思っております。

与論島で生まれ育ち、島の環境のことを、海のことを、地域の皆と共に、一生懸命に活動をしている友人の龍介に心から感謝をします。

また、必ず、行きます!

2 Responses to “ビーチグラスコンテストin与論島の様子!”

  1. 浜歩き より:

    優勝したビーチグラスはどんなものだったんでしょう? 他のものも見てみたいですね。

    • beachmoney より:

      浜歩き様
      コメントありがとうございます。
      与論島で優勝したビーチグラスは
      昔、窓ガラスだったであろうとてもレトロな柄の入った
      珍しい透明のガラスでした。
      角もキチンと取れていて、キレイでしたよ。
      このブログの中で「ビーチグラスコンテスト」と検索を
      かければ、他のコンテストの様子を見ることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ