うみのわvol.2開催決定!

今年も湘南ビールで有名な熊澤酒造さんとのコラボレーションで、海の大好きな人たちが集まる「うみのわvol.2」が湘南の茅ヶ崎市香川で開催されます。

以下、そのチラシの内容です。

20160224
20160224-2

全部がオススメですが、以下、1つ1つ説明しますね。

まずは、「とっておきのビーチグラス展」というもの。
これは、湘南在住の物凄いレアなビーチグラスのコレクターとして有名なたけちゃんと@鵠沼海岸にありますビーチマネーショップのEat&Drink 7325coffeeの亀井さんによる約40個のビーチグラスが並びます。ま~お二人のコレクションが凄いこと!そして、過去6回のビーチグラスコンテストで優勝したビーチグラスも並びます!こちら、2016年3月27日(日)~4月10日(日)まで熊澤酒造内のokeba gallery&shopにて展示されています。

次に、3月27日(日)の11時~17時までぶっ通しで楽しめるキックオフのパーティーをします。

以下がその内容です。

<11時00分~14時00分まで>
場所:熊澤酒造内の屋外スペースにて

TSUJIDO LOCAL MARKETからmuginami BAKERY(スイーツなお菓子)、TOASTED(ホットサンド)、BRIDGE ROOM(スペシャリティコーヒー)、green bag(無農薬野菜)が特別出店をしてくれます。屋外スペースには椅子やテーブルもございますので、ゆっくりと湘南のスイーツなどお楽しみいただき、湘南の採れたて野菜もお土産にどうぞ~。

アーティストのかおかおパンダさんを迎え、各種ビーチグラスのワークショップを展開します。かおかおパンダさんが描いたオリジナルの超可愛いイラスト付きのビーチグラス(箱付き)や、S-Nature湘南ビーチグラスの寺尾さんによるビーチグラスのペンダント作り、ちょうたろう貝(高知県のビーチマネーショップであるBLUEBLUEさんから提供していただきました)を利用したチャーム作り、ビーチグラスマグネットなど、200~500円と手ごろな料金で参加できます。

そして、ちょっとぷぷっと笑ってしまう、ビーチグラスゲームというのを3つほどご用意しました。
◎水中ビーチグラス落とし
◎紐の先には、飴とビーチグラスのどちらかな?
◎ビーチグラス色当てゲーム
詳細はチラシをご覧ください。こちらは、3つのゲームを全てやると大人も子供も500円のワンコインで参加できます。景品も多数ご用意してお待ちしております。

<14時30分~17時00分>
場所:熊澤酒造内のヴルストカフェ地下にて

14時30分~15時20分(50分間)
ビーチマネーの生みの親であるがんこ本舗のきむちん×ビーチマネーの育ての親であるエコサーファーのなおやが、環境について楽しく語ります。今回の話のテーマは、「海・森・街つなぐ」この日初めてのお披露目となる、水汚染をお洒落に&ちょっとした手間で楽しく防ぐことができるグッズ(レストランなどでも使えるものです)もご紹介します。MY LITTLE POCKETのプレゼント付きです。

15時30分~16時20分(50分間)
がんこ本舗のきむちんによる「洗剤のおもしろ実験講座」を今年も開催します。きむちんは、ビーチマネーに売り上げの一部が募金される洗濯用洗剤「All things in Nature」の開発者ですが、開発者自ら語る洗剤の話は、正に目から鱗の話ばかり。また、きむちんはただの研究者ではなく、元プロクライマーとして、ヒマラヤなどの山も日本人初登頂している方。ま~とっても面白い方なので、実際に会って、話を聞くだけでも間違いない方ですよ。こちらも、2回分の洗濯ができる「くらべるセット」という名の洗剤のプレゼント付きです。

16時30分~17時00分(30分間)
第7回ビーチグラスコンテストを開催!今回は湘南中のビーチグラスマニア6名による審査を超真剣に行います。だって、最近、本当にレベルが高くて事務局長の僕一人では決められなくなってきているのです・・・。自慢のビーチグラスを1つ持って、老若男女誰でも参加できます。優勝者には、これまた凄い賞品をご用意しています。今回の作品のテーマは「波・コバルトブルー」ということで、現在、南伊豆町在住の有名なガラス作家さん(TEAM JAPANの齋藤大輔さん)が製作中です。どんな作品が登場するのか、僕自身も楽しみで仕方がありません。

※14時30分~17時00分までのヴルストカフェ地下のイベントには500円ほどのワンドリンクが必要になります。途中参加も可能ですが、定員40名様となっておりますので、ご興味のある方はokeba gallery&shopへご予約のお電話を入れてください。恐らくすぐに一杯になってしまうと思います。0467-50-0252

それでは、最後にたくさんのシェアをお願いしまして、当日、現地でお会いしましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ