ビーチグラスのディスプレイの箱が完成!

日曜大工も進む秋ですね。

ずっと構想していたビーチグラスを飾る箱を少し前に手作りしました。

IKEYAで数年前に購入した高さのある額を分解し、薄いコルクボード(100円ショップで購入したもの)を白の水性ペンキで塗り、その上に我が家のコレクションしているビーチグラスを並べ、虫ピンで止め、裏のカバーを取り付ければ、完成!

20161105
20161105-2

し・し・しかし、これを壁に掛けると、ビーチグラスが虫ピンから外れて、ポロポロと落ち始めたので、両面テープをコルクボートとビーチグラスの間に丁寧に貼り付け、今のところ、何とか安定しています^^。

ですが、これ、ずっとこのままディスプレイしておく分には良いのですが、僕の場合、環境学習などでちょこちょこ小学校へ持っていき、小学生にも直接ビーチグラスを触ってもらったりして欲しいので、これもまだまだ発展途上・・・。

きっと、大きな宝石箱のようなものの中に白い砂を敷きつめて、ビーチグラスを散りばめる・・・という、何ともスタンダードなタイプのモノが結局は良さそうです。

まぁ、こうして、試行錯誤しながら、できるだけ安く仕上げていくというのが楽しいのですがね。

良いアイデアがありましたら、どなたか教えてくださいませ~。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ