ビーチマネーを調べてくださった自由研究が入賞!

千葉県船橋市の小学5年生の仁君とそのお母さんと、夏休みの間に何度かFacebook経由で連絡を取っていました。

その連絡の内容は、ビーチマネーを題材にした自由研究について。

20160916

仁君からいくつかの質問を受け、実際に海でゴミ拾いを行い、3cm以上あるビーチグラスを握りしめ、ビーチマネーが使えるパタゴニア鎌倉ストアにお母さんと足を運んでくださり、彼自身がパタゴニアのスタッフに取材をしたというから驚きです。

20160916-2
20160916-3

そして、その自由研究が、「学校代表として船橋市の社会科自由研究に入賞しました!」とお母さんから連絡が入りまして、環境教育を10年ほど実践しておりますビーチマネー事務局としましても、本当に嬉しいニュースです。

仁君とお母さんの行動力があってこその出品だと思います。

ちなみに、作品展の結果が11月に発表ということです!

まずは、出品だけでも、本当におめでとうございます!

※写真とお名前掲載は、お母さんから許可を得ております。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ