ワンハンドビーチクリーン!

世界中の本物のサーファーなら、皆やっている、ワンハンドビーチクリーン。

「波乗りから上がったら、片方の空いている手で、ゴミを1つでも持ち帰ろう!」というもの。

これ、僕も海辺にゴミが落ちている時には、気楽な気分でサクッとやっています。

昨日は、近所の海で、セット頭くらいの波で楽しませていただきました。

段々と波も落ち着いてきて、波待ちをしていると・・・そこへ、ビニールでできた薄いテープが、プカプカと浮かんでいました。

それをサクッと拾い上げ、ウェットスーツの胸元のジップの隙間に入れた後、しばらくサーフィンを続け、そのゴミは今は我が家のゴミ箱の中に。

皆で「せーの!」でやるビーチクリーンも達成感がありますが、日々、できることを、できる人が、できるタイミングで、少しずつ続けていくことも、地道で大切なアクションだと思っています。

ワンハンドビーチクリーン。

一人でも多くのサーファーがこの動きに賛同してくれたらと思っています。

皆でサクッと実践していきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ