与論島と種子島でもビーチマネーが使えます!

日本は島国です。

日本の環境問題の縮図は、正に日本の島々で起こっていると思うのです。

そして、日本中の島の中で有人島は約430あると言われています。

また、海の環境問題は漂着ゴミだけでなく、目には見えない排水の問題もあります。

島や田舎など、下水環境が整っていない地域でこそ、排水のこともしっかりと取り組んでいく必要があります。

ビーチマネーに売り上げの一部が寄付される洗濯用洗剤「All things in Nature」を島や田舎の人にこそ使ってもらいたいと思っています。

そして、鹿児島県の与論島と種子島でもビーチマネーが使えるようになりました!

<与論島>
美ら島SHOP(洗剤も販売してもらっています)
くじらカフェ
Bokura Beach

<種子島>
サウスボーダー種子島/おひさまコーヒー
タートルクルーたまてば工房

写真は、与論島で365日間、海岸のゴミ拾い活動に取り組んでいる活動の様子です(詳細は美ら島プロジェクト365をご覧になってください)。

20150705
20150705-002

リーダーは30歳の龍介くん。

先日、博多で直接お会いしましたが、とっても素晴らしい青年でした。

ビーチマネーは、今後、島での活動にも力を入れていきます!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ