流木メッセージボードのパトロール&補修作業!

@藤沢市鵠沼海岸にあるスケートパーク横のゴミ箱の上の流木メッセージボードを茅ヶ崎市在住の長谷川さん親子がパトロール&補修作業をしてくれました。

送っていただいた数枚の写真を見ていると、ゴミ箱の下にはいくつかの剥がれたビーチグラスが落ちていたり、流木メッセージボードの文字が既に分からなくなっていたり・・・。

それらを全て長谷川さん親子が一つずつ丁寧に補修してくれました。


こういうの、と~っても大切で、嬉しいです。

継続することが何よりも大変で、大切ということですね。


誰かが製作をし、誰かが設置をし、誰かが補修をし、誰かが見て、誰かが感動する。

その”誰かさん”に感謝をし、そして、海にも感謝をする。

反対とか、「汚い」とか、そういうことじゃなく、どんどんやれることをやっていく。

流木メッセージボードの設置を通して、たくさんの学びをもらっています。

ビーチマネーの活動は参加型の活動です。

ぜひ、皆さんも補修作業に加わってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ