社会学者の西田くん。

6年くらい前に慶応大学の政策・メディア研究科の学生が、「ビーチマネーのことで色々とお聞きしたいです」とメールをくれたことがありました。

僕は当時、とにかくバタバタで、しばらく連絡をしなかったのです。

それでも、3回くらい連絡があって、それでようやく会うことになったのです。

それが西田くんとの出会いでした。

20131223
※写真はビーチマネーミーティング第3回目の様子で、真っ黒なスーツに身をまとうのが西田くんです。

西田くんは、僕からすれば超エリートコースまっしぐらで、政策メディア関連の研究をバリバリしていました。

正直、僕も最初は「ちょっと苦手なタイプかな」なんて思っていたんですが、会って話してみると、意外や意外、サーフィンもやっているということで、食事をしたり、サーフィンをしたり、慶応大学関連のイベントに2人で講演をしたりなどしました。

西田くんの凄いところは、サーフィンもめちゃくちゃ上手なんです。

それからですね。彼と、凄く打ち解けました。

・・・前置きが長くなりましたが、その西田くんが、今や社会学者として超有名人になりました!嬉しいことです。

先日、南伊豆の図書館の新書コーナーを見ていたら、「え!?西田くんの本がある」 タイトルは「ネット選挙」。

彼のブログを見る限り、僕の大好きな三宅洋平氏とも対談などしているみたいで、何とも嬉しい限りです。

20131223-2

そんな西田くんにメールを送ったら、翌日にメールが戻ってきて、色々な近況も分かりました。

今度、機会をつくって、湘南・都内あたりで会おうということになりました。

人の縁とは、面白いものですね。

西田くんは、あの頃から「頭は良いし、行動力もあるし、ガッツもあるし、サーフィンも上手だし、素晴らしいなぁ」と感心していたのですが、30歳で立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘准教授を務めるなんて、やっぱり、凄いなぁって。

今度は、ビーチマネーのことで、僕からアプローチをしかけたいと思っています笑。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ