glassmansさんの作品の数々!

年に1回開催しています「ビーチグラスコンテスト」の優勝賞品として過去にご協力してくださったglassmansさんの素晴らしい作品をご紹介させていただきます。

↑こちらは、ビーチでヨガをする女性。小麦色に日焼けした肌と三角形の真っ白なビキニのコントラストが何ともキュートで、glassmansさんらしい「ぷぷっ」と笑ってしまうセンスの光る作品ですね。

↑こちらはシロナガスクジラ。特徴である喉~胸までにかけての白い模様である畝(うね)を中々のレアである線の入った白いビーチグラスを使って表現していますね。この畝はオキアミなどの餌を捕食する際に広がって大きなのど袋となるようです(う~観てみたい!)。記録上では地球上に存在していて確認された限りの恐竜や動物を含めても最大の動物で、最大で34mで、寿命は100~120年というから驚きです!人間よりも実に色々なことを知っているのでしょうね。海、大切にしなくてはなりません。そういうことを色々とイメージしながら、この作品を観ると、何とも壮大です。

↑こちらのマンボウも何とも愛らしいです。マンボウをインターネットの画像などで改めて見ると、glassmansさんのこちらの作品のようにマンボウ独特の「舵びれ」が物凄く大きくて、尾びれや腹びれは持たないんですね。メスが一度に3億個もの卵を産み、稚魚は金平糖のようにトゲを全身にまとっているのだそう。

↑こちらの2つは左側がナポレオンフィッシュ、右側がカワハギですね。カワハギの中でも横に長いのでキビレカワハギなどでしょうか。この2点、僕の中では超お気に入りです。ナポレオンフィッシュは、コブとアゴが本当に上手にできていますね。この子、コブがあるのがオスでメスはコブが無く、大きい個体は2mを超え、200kgほどにまで成長するから驚きです!寿命は32年が最長とか。。和名を「メガネモチノウオ」と言い、目を通る黒いラインが眼鏡に見えるということでそのような名前が付いたとのこと。こちらもぜひ海中で見てみたいですね~。

glassmansさんの作品はこちらのInstagramにたくさん掲載されています。

観ているだけで気持ちがほっこりしてしまう作品ばかりなので、ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ