ビーチマネーのはじまり

2006年4月に「ビーチマネー」という造語が話の中で生まれて、湘南地域限定のユニークな地域通貨は誕生しました。

そもそもは茅ヶ崎に本社を置く洗剤メーカー「がんこ本舗
」に来られたお客様との会話から―オフィスに立寄られた皆さんに「仕事に追われてるオレたちに代わってビーチクリーンしてきてよ~」って頼んだのがはじまりです。

「せっかくだから、ビーチグラス拾ってきて~」「お礼に欲しい商品をおまけするわ!」っていう旧き良き時代のような、気持ちの交換がお互いの距離を縮めてくれたし、なんともあったかくて嬉しかったのですね。

湘南の海辺に住んでいるものは誰しも、海があることに当然のように感謝してますし、恩返ししたいと心のどこかで思っています。お店に来られるお客様も湘南のちょっとゆるい雰囲気が大好きだから、何度も訪問してくれます。

だったら、このビーチクリーンの方法…いつからでも、どこのお店からでも始められるじゃないだろうか?

肩肘張ることも誰もしなくてよいし、例え最初から名前を知ってるはずもないもの同士でも、これなら気持ちから通わせ始めることができる!!

海とお店とお客様のちょっとゆるくて特別な絆をつくるツールです。これなら海好きのたくさんのひとに伝られるし、喜ばれるぞ!と思ったのです。

伝えたのは野外での環境教育に取り組む任意団体「エコサーファー
」です。

代表の堀直也は、当時の企業サポーターである「がんこ本舗
」に在籍しながらビーチクリーンほかの活動をおこなっていましたが、季刊発行していたフリーマガジンES(エコサーファー)を置かせていただいていたご協力店の方々にお声掛けし、共感いただいた42店舗の皆様のお知恵借りとご尽力によってスタートさせることができたのです。

ビーチマネーのブログ

上の写真は、がんこ本舗のスタッフ皆で会社から歩いて、茅ヶ崎海岸でビーチクリーンをしていた頃のものです。

その時、スタッフの集めてくるものが皆バラバラで、それが面白くて、写真を撮りました。ちなみにがんこ本舗代表のきむちんは左下。左手にグローブをはめ、その上にペットボトルのキャップを載せ、右手には小さなビーチグラス。僕はカメラマン。今から約6年前の2006年8月に撮影した写真です。

ビーチマネーの生みの親であり、エコサーファー公認サポーターでもある

「がんこ本舗」のWEBサイトは以下のバナーをクリック!

ビーチマネーのブログ

ビーチマネーを広めているエコサーファーのブログは以下のバナーをクリック!

エコサーファーのブログ

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ