南伊豆町立南伊豆東小学校へ講演に行って来ました!

長男が通う小学校の先生から運動会の日に声を掛けていただき、10月12日(水曜日)の13時20分~14時20分までの1時間、ビーチマネーの講演に行って来ました。

対象は小学3年生全員で25名(小学1~6年生まで全て1クラスです)。

何人か知っている顔もいて、「堀さんの息子知っている人?」なんて質問もしてみたり、今までの講演とは違って、地域密着度の高い講演となりました^^。

20161016

半分以上の生徒が既にビーチグラスを集めているということで、「さすがは、我が町の子供達だぁ!」なんて、講演の初めから嬉しくなってしまいました。

また、田舎の子供というのは、普段から上級生、下級生、大人とも密に関わっているので、質問がたくさん出ましたし、知っている子のお父さんということもあり、皆で真剣で、半端無い集中力でした。

講演の最後に3年生全員から歌のプレゼントがあり、それはそれは、気持ちのこもったお礼をいただき、感動しました。

校長先生や伊豆新聞の記者さんも終始講演を聞いてくださり、翌日には伊豆新聞にも掲載をしていただきました。

20161016-02

帰りに校長室で美味しいお茶をいただきながら、30分ほどお話しをさせていただきました。

すると、校長も子供が小さい頃、目の前の大瀬という海でたくさんのビーチグラスを見つけ、子供と一緒にランプシェードをつくったこと、そして、「ビーチマネーショップのメリットは、ただ海がキレイになるだけで、何もギブアンドテイクとか、そういうことは無いのですよ」とお伝えすると、「古き良き日本の文化がまだこんなところに残っていたのですね~」というお言葉をいただき、とても嬉しい表情をしてくださいました。

20161016-03

そして、話は盛り上がり、最後はこんな感じにまで・・・

「堀さん、例えば、うちの小学校もビーチマネーショップになれませんか?もし、ビーチグラスを持ってきたら、生徒の皆で歌をプレゼントするなどいかがでしょう?」と。

そして、話は更に盛り上がり・・・

「それは大歓迎ですよ!それなら、東小の皆でビーチグラスの歌を作詞&作曲して、その歌を歌うというのはどうですか?」

と僕。

今回の講演がキッカケで、ビーチマネーは益々進化していくと思います。

ルールに縛られない・・・それがビーチマネーの良さの一つです^^

※小学校側から写真掲載の許可は頂いております

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ