横須賀市立明浜小学校へビーチマネーの授業に行って来ました!

まさか、我が故郷である横須賀から声が掛かるとは思いませんでした!

都内への出張の日、横須賀の実家に泊まり、翌日、母親の運転する車に乗って、中学・高校時代によく利用していた久里浜図書館の隣にある横須賀市立明浜小学校へ行って来ました!

20161201-2

今回、お話しさせていただいたのは、3年2&4組の皆さんの約60名。

久里浜海岸でのゴミ拾い&ビーチグラス探しには、3年4組の約30名。

いつものようにビーチマネーの歴史、キッカケ、目的、使い方、現状などの話を動画と写真を交えてお話しし、僕のコレクションのレアなビーチグラスをお披露目し、皆からの質問もたくさん飛び出し、しっかりと説明させていただきました。

20161201-3
20161201-4

学校を出て、懐かしい気持ちでよ~く知っている道路を通り、海へ向かう途中・・・。

残念なことに道路にも、ポイ捨てのゴミがたくさんありました。

すると、それを見た数名の生徒が、道路のゴミ掃除を勝手に始めてくれました。

子どもというのは、本当に素晴らしいです!「すぐに行動!」なんですよね。実は、大人が子供から教えてもらうことがこの出来事のようにたくさんあります。

久里浜海岸に到着すると、海はとてもキレイで、伊豆のビーチに負けず劣らずで、海水も透き通っていました。

30分ほど30人くらいでゴミを拾っても、ゴミをまとめたら、コンビニの袋1袋に入りきる程度のゴミだけ。

その代わり、ビーチグラスは200個くらい取れました!!!

20161201-5

20161201-1

そして、今回もレアが見つかりましたよ。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ピンク色の角が取れているもの(3cmほど)、濃い紫色のもの(2cmほど)、そして、ブルーのおはじき。

海で記念撮影をした後、全てのゴミを学校へ持ち帰り、今後、先生と生徒の皆でこれからの展開を考えてくださるとのこと。

最後にマイポケを人数分プレゼントさせてもらって、「実家がすぐ近くだから、また来るよ!」と伝え、約2時間半のビーチマネーの環境学習が終わりました。

実は12月7日(水)にも小学校へ行く予定が入っているのですが、何と、そこも横須賀市内の城北小学校なのです。

これは本当に偶然なのですが、横須賀市では今、ビーチマネーが流行っているのかな?

今回、地元横須賀に少しだけ恩返しができて、僕はとっても嬉しい気持ちで一杯になりました。

野口先生、ビーチマネーに声を掛けていただき、本当にありがとうございました!

ビーチマネー事務局では、僕や他の協力してくれるメンバーの都合が付く限り、今回のような環境出前授業を全国で実施することが可能です(僕が行けるのは静岡、神奈川、都内くらいかな)。

プログラムの内容、時間などはご相談ください。

学校側の希望にできるだけ沿うようにこちらも調整いたします。

費用も特に必要ありませんので、小中高、大学、PTA、教育委員会や子供会の方々など、どうぞお気軽にお声がけください。

※写真は全て学校側から許可を得ています。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ