間違ったビーチマネーの使い方~その1~

ビーチマネーをお店で使う前に、ぜひ、ここは見て&読んでください!

「ビーチグラス」と「ガラスの欠片」の境目。

これについて説明しているサイトは恐らくないでしょう。

では、説明してみます。

まず、角が尖っているもの、これはガラスの欠片です。

ビーチグラスの世界では、まだまだひよっこです。

つまり、ゴミ袋に入れてあげてください。

こちら↓

まだ先が尖っています。サイズが3㎝以上あってもダメです。

ゴミ袋に入れてあげてください。

ビーチマネーのブログ

次にこちら↓

微妙に先が丸まっています。

正直、手の平で握っても痛くは無いかもしれません。

ですが、これ、もらって、嬉しいですか?

恐らく、お店の人がこれをもらっても嬉しくは無いと思います。

ですから、これもゴミ袋行きです。

ビーチマネーのブログ

こちらは完璧です!↓

これはビーチマネーとして使えます。

これは、もらったら嬉しいですよね。

ビーチマネーのブログ

では、これは?↓

これは1つ1つは1㎝程度の小さなものですが、とても奇麗に削れています。

つまり、ビーチグラスです。

これはですね、お店の人によっては喜んでくれるかもしれません。

ビーチマネーが使えるお店の条件をよく見てから、「あ、ここのお店ならこれも使えるかも?」と思えるお店でトライしてみてください。

ビーチマネーのブログ

では、これは?↓

これ、塩、もしくはコショウの瓶です。

ちなみにレアな蓋付きです。

これ、サイズも3㎝以上あり、表面も削れております。

これ、もちろん使えますし、もしかしたら、通常サービス以上のサービスをしていただけるかもしれません。

ビーチマネーのブログ

・・・というように、ビーチマネーを使う際に、一番大切なことは、使われるお店の立場に立って、「これもらったら嬉しいよね」って思えるものを持って、お店の方と会話&お買いものをすることなのです

ビーチマネーの生みの親であり、エコサーファー公認サポーターでもある

「がんこ本舗」のWEBサイトは以下のバナーをクリック!

ビーチマネーのブログ

ビーチマネーを広めているエコサーファーのブログは以下のバナーをクリック!

エコサーファーのブログ

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ