KDDIの社員の方々と一緒にビーチクリーンをしました!

5月11日(土曜日)に新江ノ島水族館前のビーチにて、KDDIの約50名の社員さんとご家族の方々と一緒にビーチクリーンをさせていただきました。

今回は、KDDIの労働組合の方から随分前に声を掛けていただき、ビーチマネー事務局として堀が参加させていただきました。

この日の鵠沼海岸は見事な晴天で、ゴミはとても少なく、約50名の皆で40分ほどやっても、ゴミ袋がわずかに4袋程度でした。

落ちていたゴミは、プラスチック類、タバコの吸い殻、金属の錆びたもの、花火などでした。

当日、漂着ゴミの話、目には見えない汚水(排水)の話などを、写真のスライドショーをお見せしながら、最後には洗剤の実験なども交えてご紹介させていただきました。

大人も子供も皆さん、真剣に話を聞いてくださり、家庭排水からできるだけ油を流さないためにできることとして、『新聞紙ナプキン』の作り方や使い方をご紹介させていただきました。


写真はKDDIの社員さんの中にカメラが趣味の方がいらっしゃって、その方に撮っていただきました。

素敵に撮影していただき、ありがとうございます!

こうして、大きな企業さんで働く皆さんとビーチクリーンができて、そして、海を共に想うことができて、大変嬉しかったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

この記事の関連記事はこちら

このページの先頭へ