「2013年11月」の記事一覧

真っ赤なビーチグラス。

11月17日に実施されました第2回ビーチグラスコンテストにて、見事、優勝されたビーチグラスはこちらです。何と、真っ赤なビーチグラス!!

OZ magazine12月号(オズマガジン)!

今、本屋さんに並んでいるOZ magazine12月号にビーチグラスコンテストの優勝者にお渡ししているペンダントを製作してくださっているLCFの立川さんが出ています。 半年ほどお会いしていませんが、髪型が超ファンキーな感・・・

球型のランプシェード。

数あるビーチマネーショップの中でも、郡を抜いてのビーチグラス好きのオーナーがいるカフェが藤沢市鵠沼海岸にあります。その名も「7325coffee」

第2回ビーチグラスコンテスト、レベルがとっても高かったです。

11月17日(日曜日)、秋晴れの下、80名くらいの人のご協力で新江の島水族館前のビーチがとってもキレイになりました。ビーチクリーン終了後、14名の方が「第2回ビーチグラスコンテスト」に参加してくださいました。

第2回ビーチグラスコンテスト、本日です!

さて、本日(11月17日(日曜日))の11時~12時がビーチクリーン、その後の12時~13時がビーチグラスコンテストです。 ぜひ、皆様、新江ノ島水族館にいらしてくださいね。 皆で楽しく海をキレイにしましょうね~! スペシ・・・

第2回ビーチグラスコンテスト詳細!

今週の日曜日、以下の内容で第2回ビーチグラスコンテストを開催します。たくさんの人に参加していただきたいので、ぜひ、シェア、拡散をどうぞよろしくお願いいたします。

オススメのビーチグラスを使ったジュエリー。

ビーチマネーの活動を始めて間もない頃、LCFというお店の立川さんよりお問い合わせをいただきました。「僕もビーチグラスが大好きでビーチグラスを使って、ハンドメイドのジュエリーを制作しています」と。

ビーチマネーの使える基準。

「ビーチマネーって、どんなものが使えるの?」そんな疑問を解決するために、以下のような写真をご用意しました。

ビーチマネーの基本条件&価値のマップ。

このビーチマネーのマップは、ビーチマネーをスタートした2007年4月から半年くらい経った頃に「こういうモノが必要だね~」となり、せっせと作ったものです。

ビー玉ならぬ、シー玉。

昔、千葉県の鴨川にあるルーピーハウスのミズエさん(ロングボードのプロサーファー)から、ビー玉ならぬ、シー玉をいただいたことがあります。

弓ヶ浜の清掃。

昨日、弓ヶ浜の愛好者8名で1時間ほど、ビーチのゴミ拾いをしました。弓ヶ浜では、区の担当者がゴミ掃除を大型のユンボなどを使って、ゴミを数か所にまとめてくださっていて、それを袋詰めしたり、まだ残っていたゴミを拾ったり、70リットル用のゴミ袋が10袋くらいになりました。

例えば、こんな風にビーチマネーが使えます。

南伊豆町で使えるビーチマネーショップの中で、例えば、旅館の季一遊さんでは・・・ビーチマネーの 条件&特典は、角がしっかりと取れたもので、サイズは3cm以上・色は関係なし。宿泊者の方限定で、スタッフオススメのお土産を1箱プレゼントします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ