「2013年12月」の記事一覧

シーグラスフェスティバル。

ここのブログやFacebookでも何度かお知らせしていますが、アメリカのバージニア州のバージニアビーチ近くで、毎年9月・10月頃に開催されている『シーグラスフェスティバル』というのが、とにかく、ユニークで、素晴らしいのです!

海を知るには山に入ること。

ビーチマネー事務局長を務める私は環境活動を13年ほど行っていますが、湘南から南伊豆に移住してから林業という仕事に9ヶ月間従事しました。そこでの体験が今の自分にはとっても大きな力になっています。

黄色いビーチグラスペンダントの裏。

昨日、ご紹介した黄色いペンダントの裏側には、ま~可愛らしい波のマークをあしらっていただきました。

黄色いビーチグラスのペンダント。

今、思うと、何とも贅沢な、何とも豪華な景品でしたね。その昔、新江ノ島水族館ではなく、辻堂海岸でふた月に1回くらいのペースでビーチグラスコンテストをやっていた頃、確か、第5回か何かの時の賞品がこちらでした。

ゴミだけど・・・。

この写真、10年ほど前にどこかの駅に設置されていたゴミ箱です。よく見ると、壊れてしまったであろう箇所が番線でキレイにリペアされています。

ビーチマネーのゴール。

ビーチマネーのゴール・・・それは、ビーチグラスが海、川、湖などから無くなること。

透明な入れ歯!?

透明な入れ歯!? ・・・ではないですよ笑。

直径1mほどのランプシェード!!

またまた@神奈川県藤沢市にあるビーチマネーショップ7325coffeeさんからの情報です。オーナーの亀井さん、涼しい顔をしながら、こんなことを言うのです。両手を横に広げながら、「昔、こんなサイズのランプシェードを作って、東北に寄付したことがあるんです」

浜掃除と洗剤。

昨日、我が家から車で10分ほど行ったところのビーチの浜掃除に行ってきました。 先日、そのビーチの近くに住んでいらっしゃる方と電話でお話しする機会がありまして、その方がとても素晴らしいことをおっしゃっていました。 「ビーチ・・・

ビーチグラスの標本。

先月、初めて伺った@鵠沼海岸にある7325coffeeさんで、 「こんなに珍しいビーチグラスがあるのなら、虫の標本のように、ビーチグラスの標本にしてみたらいかがですか?」 とお伝えしましたら、オーナー、さすがです! 早速・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ