「ビーチマネーに関するニュース」の記事一覧

自由研究でビーチマネーを題材にしてくれました!

伊豆半島の…とある小学5年生のお母さんから「今、子供が自由研究でシーグラスのことを調べていまして、いくつか教えて下さい」と夏休み期間中にビーチマネー事務局に連絡が入りました。

湘南のビーチマネーショップ巡り。

9月19日(水曜日)、湘南のビーチマネーショップに足を運んできました。

ASA館山の松田さんが南伊豆まで。

ビーチマネー事務局のある南伊豆町に千葉県館山市でASA館山という新聞販売業をなさっている松田さん(写真右)がいらしてくれました。

南房総の「房日新聞」でビーチマネーのことを紹介していただきました!

南房総の館山市にあるASA館山(新聞販売業)の方のご協力で、南房総の「房日新聞」でビーチマネーの取り組みをご紹介してくださいました。

台湾のニュース番組でビーチマネーを取り上げていただきました!

先日、台湾からテレビクルーがビーチマネー事務局のある南伊豆町まで来てくださいました。こんな遠方からの取材は初めてのことで、僕も精一杯の受け答えをさせていただきました。早速、テレビで放送された内容が、Youtubeに掲載されましたので、ぜひ、こちらをご覧ください。

glassmansさんの作品の数々!

年に1回開催しています「ビーチグラスコンテスト」の優勝賞品として過去にご協力してくださったglassmansさんの素晴らしい作品をご紹介させていただきます。

ビーチグラスを入れる専用の缶ペーン!

今年の10月に発行した「ビーチマネーガイド2017」の表紙の写真がとにかく素晴らしくて、こんなものをつくりました!ビーチグラスを入れるための専用の缶ペーンケースです!

読売新聞西日本版に掲載していただきました!

2017年8月23日の読売新聞西日本版(夕刊)に、大きくカラーの写真付きで、ビーチマネーのことを紹介していただきました。

流木メッセージボードのパトロール&補修作業!

@藤沢市鵠沼海岸にあるスケートパーク横のゴミ箱の上の流木メッセージボードを茅ヶ崎市在住の長谷川さん親子がパトロール&補修作業をしてくれました。

高知県土佐清水市竜串の「桜浜」に流木メッセージボードを設置完了!

高知県土佐清水にあるビーチマネーショップのBLUE BLUEのオーナーこと”ちこちゃん”が、海を愛する仲間の方々と一緒に竜串の「桜浜」というビーチに流木メッセージボードを設置してくださいました!

ワンハンドビーチクリーン!

世界中の本物のサーファーなら、皆やっている、ワンハンドビーチクリーン。「波乗りから上がったら、片方の空いている手で、ゴミを1つでも持ち帰ろう!」というもの。

家の入口に海の香りを!

こちらも「うみのわvol.3」で中学生の女の子が制作してくれた流木とビーチグラスとタカラガイのメッセージボードです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ